男女

包茎手術を受けるクリニックの評判|男性コンプレックスとさよなら

他の薬との違い

錠剤

国内で認可されている薬

ED治療薬として知られるレビトラは、バイアグラやシアリスと比べられることが非常に多いです。また、どのED治療薬もそれぞれ良い処をもっていますから、自分の体質に合ったものを横浜の病院で処方してもらいましょう。また、病院では一錠からの処方になるので仮にレビトラが体質に合わない場合もムダにすることはありません。再度横浜の病院を受診し、別のED治療薬で効果をみることができます。ちなみに、日本で唯一認可されているのがレビトラとバイアグラ、シアリスになります。バイアグラの場合は世界各国から飲まれているポピュラーなED治療薬で、効果も抜群です。これは二つの治療薬にも言えますが、大きく違うのは服用する時間と食事、お酒との関係性です。それぞれ特徴がありますので横浜の病院で処方する時は医師に相談をしてから判断しましょう。

効果を比較してみた

男性の悩みであるEDを克服するためにはレビトラが必要になります。今は横浜にある病院でも簡単に入手できますが、バイアグラとシアリスとの効果の違いも気になるところでしょう。バイアグラの場合は、服用後30分程度で効き始め、一時間経過すると血中濃度がピークに達します。効果は最大で6時間と長めで、その間はペニスも元気な状態なので何度でも性行為に及ぶことができます。ただ、バイアグラを飲んでいる最中は刺激があると反応しやすいというだけで、性的興奮がないのに勃起が持続するというわけではありません。一方レビトラは、三つの中で最も効果を発揮するED治療薬になります。服用した15分後にはペニスが徐々に大きくなり45分経過するとピークです。持続時間はバイアグラと一緒で最大6時間と長めです。ED症状が比較的軽い時に使用するともうちょっと効果を長く感じることができるでしょう。レビトラの特徴は硬さが出やすいうえに、刺激にとても鈍くなることです。そのため射精まで時間がかかりますがその分性行為を存分に楽しむことができます。シリアルは大体1時間から2時間で効果が出るなど少し遅めです。ただ空腹時に飲めば40分経過した時に大きくなるのでそこまで不満に思うことはないでしょう。マイルドに効いてくるので性感が減少することもありません。